最近ではジェネリック医薬品がかなり増えています。ED治療薬でジェネリックだが人気な理由は、純正品に比べかなり安く購入することができるところです

ED薬のジェネリックの種類と価格

薬を飲む男性

ED治療薬には様々なものがあり、その中でも有名なのはバイアグラです。
その他にもレビトラやシアリスなどのED治療薬もあり、その効果は有効だとされています。
ただ、それらのED治療薬は先発医薬品でもあることから非常に効果であり、ED改善効果は期待できるとしても継続して服用していくのには経済的に厳しいという人は少なくありません。
そのため、少しでも安くED治療薬を購入したいという人はED薬のジェネリック医薬品を使用する人もいます。
ジェネリック医薬品とは、先発医薬品の有効成分の特許が切れたものを使用して他の性薬品会社が製造した医薬品のことで後発医薬品とも呼ばれています。
先発医薬品は、その薬を開発するための経費がたくさんかかっていることから、その費用を回収するためにも経費分を薬の値段に含めて販売しているのですが、ジェネリック医薬品の場合はその経費分の費用の負担がないために比較的安く購入できると言えます。
ED薬のジェネリック医薬品の種類としては、カマグラ・カマグラゴールドやバリフ、カベルタや女性専用のバイアグラなどがあるとされており、その価格としては先発医薬品のバイアグラやレビトラなどが1錠で1000円以上するのに対し、ジェネリック医薬品は安いものでは1錠150円台~400円前後で済むとされています。
これだけ安ければ継続して服用することは難しくないと言えますので、利用する人が多いのもうなずけます。
加えて、カマグラゴールドの通販などを使えば薬代だけで済むのでさらに安く手に入れることができると言えます。
また、シアリスのジェネリック医薬品にはメガリスという薬があります。
メガリスは服用タイミングに気を配らなくて良いなどの利点があるので薬価だけではなく効果効能も覚えておきましょう。
ただ、その場合には購入するサイトが信頼できるものであるかを十分に考慮した上で購入しないと、粗悪品や偽物をつかまされる可能性もありますので注意しましょう。
上手にかつよくして、快適な性生活を送れるように努めてみてはいかがでしょうか。

関連記事